プロフィール

ironmanjp66

Author:ironmanjp66
一生懸命をしない"ゆるゆる"さをモットーに何気ない日々を綴ります。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2軸クロール

先日自分の通っているスイミングクラブのマスターズ練習へ行ってきました。

マスターズ練習といっても一番下のレベルで"初めてマスターズ"というカテゴリーです。

レベル的には中級に毛が生えた程度。

4月からはじまったコース。

まだスカーリングがメインです。

でもそのスカーリングがなかなか思うように行きません。

これができないと力任せな泳ぎから一生抜け出せないのでがんばってしがみついてコーチのいうことを聞いてます。

で、目指すところは2軸クロール。

今までは1軸のローリングありーのS字ありーのでかなりなテクを要求されたみたいです。

今回からは、2軸でシンプルに掻く方が速いという世界の流行に合わせた指導になっているみたいです。

担当のコーチは理論的で優しく教えてくださっているのでこれを素直に聞き入れてマスターすればかなりなレベルまでいけそうな感じがしてます。

このコースは一般会員でマスターズ登録者ですと無料で受けられるので嬉しい企画です。

スポンサーサイト

パーソナルレッスン。

昨日は1時間みっちりスカーリングを復習しました。

いままでうろ覚えでいわゆるテキトーに考えていたスカーリング。

まったく出来ておりませんでした。

しかも左右の掻きが違うと指摘を受けました。

細かく習うと奥が深いです。

一朝一夕には身につきません。

もっと数をこなさねば。

やることいっぱいのスイミング。

先は長いなぁ~。

マスターズ練習に参加。

近所のルネサンスでマスターズ100才登録済ませました。

で、マスターズの初級コースへ参加してきました。毎週木曜12時から1時まで。


目から鱗のメソッドを伝授されました。


これは!。(=秘密な内容=)とはいってもほとんどの水泳の本に載っております。(笑)

でも、理論的に分りやすく解説してくれるとなるほどそうなんだ!~って思いました。


毎週参加するとすごいことになりそうです。(笑)


しかし基本は大事ですね。 美しく速く泳げるに越したことはありません。

昼飯削ってでも参加しなきゃ!

TIスイム クリニック 初体験。

船堀にあるTIスイムへレッスンを受けてきました。

100723_1034~03


これはすごいです。

正味35分くらい。

2、3分レクチャー後、約1~2分泳ぎ(=撮影)って感じでドリルの修正?を約五,六箇所受けました。

口頭だけじゃなくビデオ撮影での弱点修正は目からウロコの連続。

この画期的メソッドのレクチャーはさすが最新なサービス!だと感じました。

ただただ唸るばかり。

恐るべしトータルイマージョンスイム。


わたくしは予習がてらDVDをけっこう観ていったのが良かったらしいです。

専門用語、ドリル内容はほぼ把握出来ていてスムーズにコーチの教えを染みこませることができました。


けっこう恥ずかしいフォームで泳いでいるのかな?と思いましたが思ったより見れてホッとしてます。


終わって着替えの最中にわたしの泳ぎをDVDに焼いてくれてありました。

100723_1542~01



さすがの手際の良さ。

かなりな人気なのでほんとは毎週行ったらすぐに上達できそうですがわたくしは遠方ですので2ヶ月に一回が精一杯かもしれません。

しかし体験して損は無しっていうか得ばかりな内容です。

こればかりは行って体験してみてくださいって素直に思いました。


DVDの時間は11分弱でした。

ドキドキしながらみましたが、『うん。悪くない!』(笑)


インストラクターさんは女性の方でした。

趣味がサーフィンのKさんが担当してくれました。

【スイム練習】 DVDでこそ練、、。(笑)

DVD「カンタン・クロール ドリルの流れ」(ドリル解説付き)


http://tiswim.jp/shop/dvd_fme.htm

http://tiswim.jp/shop/dvd_ugkit.htm


スイムのこそ練に使おう。秘密です。(笑)

ライヴァルに断然差を付けるにはこれ?

むかしでいう睡眠学習?って感じ、、。


水泳ってヘンな好奇心が沸くスポーツです。ね?


値段ではそんなに高くないし、、。よし投資してみよう!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。